クォーター・ターン

■前半は壁斜めに前進し、後半は中央斜めに後退し、 壁斜めで終り、次に続く。

■クォーターとは、円の4分の1であり、ターンとは回転である。
この場合は右回転なのでナチュラル系である。 前半のターンは女性の動きが少ないため、 大きなターンとなり、 後半のターンは女性に動いてもらうために、 小さなターンとなる。

ブルースの場合は、「大きなQQ」や「小さなQQ」と、先生が言う場合がある。 ワルツでは、会場が狭い場合には、これしか踊れないと言う。

関連ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ ファイル添付 複製 名前変更 リロード   新規 ページの一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2006-08-26 (土) 07:43:42 (5784d)