車中泊
DIY車内電源


 

サブ・バッテリー

  • メンテナンス・フリー(密閉型・シールド型)も重要だろうが、下記に留意した方が。
    • ディープサイクル用、サイクルサービス用、
    • 電動車用、マリン用、セニア・カー用とか、UPS用とか。
    • 充電制御の有無。
  • 私は容量的には不満だったが、収納スペースから次を選んだ。
    FIAMMの街路灯用バッテリー、これは低電圧でも充電出来るらしい。
    でも、据置型らしいので自動車での耐震性はどうなのかな?
    (AGVとかキャンピング・カーとかの使用例が有ったので、少しは安心した。)
    • 12SPX72、電圧:12V、 20HR、容量:72.0Ah [heart]
      生活に余裕が出れば、将来は×2個セットか?(現在、品切れ。)
    • 本体サイズ:約350×175×166mm、重量:約23.3kg
      重いので、両側面(2ヵ所)に取っ手が収納されていた。
  • 取付けには随分苦労した。
    右側荷室のサイド・ステップに設置したが、重いので車体が右に傾くような気がした。
    が、慣れてしまうと気にならなくなった。
  • または、バッテリー・ボックスを用意する。
 
subbattery.png
 
  • 次の付属品は、別途に用意する。
    • バッテリー・フレーム、バッテリー・ロッド等は、区分D記号を参考に別途に自作・用意する。
    • トレーは見合った物が見つからず、ステン製の「浅型長バット」を流用し、加工した。
      バットは、容積から見て量から深型の方が良いのだが、高く付くので。
      でも、余り深いと出し入れに苦労する。
  • バッテリー端子は8mmΦのステンレス・ボルト締め。
    絶縁の為、樹脂製のロブ・ノブに交換したかったが、寸法制限で断念。
    • 充電電圧…浮動:13.50~13.8V、サイクル使用:14.40~15.0V
    • 充電電流…初期:25A(MAX)
  • 高性能を買うのか、安物で早めに交換するのが良いのか?
    高嶺の花だが、リチウムイオン・バッテリーは?
    (夢のまた夢?、爆発の心配が無くなるまで待とう。)
 

YouTube

 

 
 

→狭いけど、運転席下に隠しスペースが有るよ。

 

関連ページ




トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前を変更 リロード   新ページを作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-20 (水) 17:17:57 (452d)