DIY


 

ターン・ナット

  • 車体をなるべく傷めないで、部品を取付けたい場合がある。
    • クリップ・ナットと違って、大きなバカ穴が必要となる。
      6mmのビスを止めるのに、12mmのバカ穴が必要となる。
  • 下のビデオは強引な方法であり、私は勧めない。
    • もし、タップが効けば、その方が良いと思う。8mmのタップが効く。
    • それがダメなら、内張りはがしで天井パネルを外し、6mmのクリップ・ナットを考えてみる。
    • それでもダメな場合、最終手段が5mm以下の「ターン・ナット」・「ちょっと・ナッター」だろう。
 
turn_nut.png
 
 

YouTube

 

関連ページ



トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前を変更 リロード   新ページを作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-29 (日) 06:58:08 (573d)